2008年10月24日

インタビュー動画@:セルゲイ・フィーリン


『明るい小川』の魅力は何かと言えば、舞台上で自然体で演技する出演者たちの気分、旧ソ連のコルホーズ《明るい小川》で繰り広げられる生き生きとしたシーン、出演者自身がそれぞれの役になりきって演じ、その思いを表現しようとする熱気といったものが観客席にも伝わり、舞台と客席との間に一体感が生まれます。それがこのバレエの魅力ではないでしょうか。
日本のバレエファンの皆さんは私たちボリショイ・バレエ団や他のバレエ団が来日するたびにいつも熱狂的に迎えてくださいます。『明るい小川』は現在のボリショイ劇場のレパートリーの中でもっとも優れた作品の一つです。是非ご覧になってください。とても陽気で、一種独特のバレエです。そこには生き生きとした人々の生活と熱気があります。きっと皆さんも楽しんでいただけると思います。
それからいつも皆さんにお気遣いいただいていることに心から感謝いたします。そうした皆さんの温かい気持ちを感じたくて、私たちはいつも喜んで日本に戻ってくるのです。日本には世界有数のすばらしい舞台があります。そこで私たちのバレエを最高の形でお見せしたいのです。それではお会いできる日を楽しみにしています。
Filin and Alexandrova2 by Ysupov.jpg
≪明るい小川≫より ©Damir Yusupov


posted by Japan Arts at 15:51| ダンサー | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。